Loading...

nonbiri nohohon

海と雨と讃岐うどん堪能キャンプ@香川県三豊市
Date:
2020/11/1(日)~3(火・祝)
Place:
荘内半島オートキャンプ場浦島

連泊でキャンプするのも久しぶりだけど岡山県外でのキャンプも久しぶり。瀬戸大橋を渡ったのは半年ぶり。このキャンプ場は初めて。

スポンサーリンク

人気のキャンプ場だから多いだろうと思っていたら、2日目の11/2は雨予報&平日だからか拍子抜けするくらい少なくて。買い物などで寄り道し過ぎて予定よりのんびりとした到着だったにも関わらずサイトは選び放題だった。天気は快晴で空も海も青くて爽快。瀬戸芸のときに歩き回った島、粟島が目の前にある。今回は開放的に過ごせるようロッジシェルターにしたのだけれど正解だった。

この日は14時から応援しているサッカーチーム、ファジアーノ岡山のホーム戦がある日だったのでwimaxルーターとノートPCを持参。キックオフに間に合うよう大急ぎで設営し、観戦しながら買ってきたお弁当を食べた。(結果は3-2の逆転勝利。現地はすごく盛り上がったらしい。うらやましい。)

Click/Tapで元サイズ表示できます

夕暮れとともにだんだん雲が広がってきてどんよりとした空に。薄暗くなってしまったけどちよまるの散歩に出た。暖かい光が漏れている建物はキャンプ場併設のカフェ。今回は結局寄らなかったが気になる。

Click/Tapで元サイズ表示できます

夜になり、目の前に月が昇ってきた。海に光の道が出来て綺麗だったけどすぐに厚い雲に隠れてしまった。晩御飯は準備が楽なので懲りずにアヒージョ。それとキャンプ場までの道中に買っておいた骨付鶏(讃岐名物)を温めなおしたりした。いい匂いが漂い始めた頃、妙に人馴れした猫が2匹やってきて、何度も目の前や背後を堂々と通過していた。何か貰えないかなと探っている様子。たぶんみんなが何かあげたりしてるんだろうな。毛並みが艶々でふっくらした猫だった。ちよまるくんは相変わらず猫の気配に全く気づいていなかった。

Click/Tapで元サイズ表示できます

20時頃、とうとう雨が降り始めた。湿気と生暖かい気温のせいか11月だというのに小さな虫が多かった夜。準備してきた寒さ対策は全く要らなかった。むしろ蚊取り線香が役に立った。

スポンサーリンク

2日目。朝から雨。外に出ると海は灰色で粟島がかろうじて見える程度に霞んでいた。

Click/Tapで元サイズ表示できます

この日は三豊のうどん屋さん巡りへ。まず向かったのは須崎食料品店。平日でしかも開店直後にもかかわらず既に駐車場はいっぱい。傘をさして並んでいる人がたくさんいた。運よく駐車場が空いたのですぐ停められたけど、休日は駐車するのがまず難関だろうな。メニューはしょうゆうどんのみ(トッピングはあり)。店内ではなくお店周りにある椅子やベンチまたは自分の車で食べるスタイル。食べ終わったらお椀を返しに行き自己申告で支払う仕組みだった。私は小で温玉トッピング、夫は大を食べた。

ここのしょうゆうどん、もしかしたら一番好きな讃岐うどんになったかもしれない。噂通り絶品だった。雨の中でも並ぶ価値あり。本当に本当に美味しかった。

2軒目は老舗の小野うどん。オーソドックスなセルフうどん屋さん。出汁が美味しくて好みの剛麺で、こちらも美味しかった。

Click/Tapで元サイズ表示できます

須崎食料品店
https://suzaki-udon.sun-age.or.jp/

小野うどん
https://www.shikoku-np.co.jp/udon/shop/979

キャンプ場に戻ると、ずっと雨が降り続いているせいでロッジシェルター内の地面にも雨が浸み渡っていた。歩けば歩くほどドロドロになり沼化する地面。予感的中。トレッキングシューズを持ってきておいて良かった。普通のスニーカーだったらたぶん使い物にならない。雨は結局夜になるまで上がらず、周辺を散策することも出来ず焚火も出来ず、何もすることがないのでただただ視界の悪い海を眺めていた。おやつは三豊にあるアメリというパン屋さんのタルト。晩御飯はいつもの鍋とスーパーで買ってきたオリーブハマチのお寿司(これは写真なし)。雨が上がると季節なりに冷え込んできた。やっと寒さ対策(厚着&電気敷毛布&ポータブル電源)が役に立った。

Click/Tapで元サイズ表示できます

3日目。いつものごとくかなり早く目が覚めた。雨音がない穏やかで静かな時間。屋外で一日中雨音を聞き続けるのは案外疲れるもんなんだなと前日の雨で思い知った。明るくなり始めた頃、ロッジシェルターを開けたらちよまるくんが起きてきて外をキョロキョロ。夫も起きるのを待ってちよまるくんの散歩がてら海沿いを歩いた。香川は不思議な形状の山が多い気がするのだが、その山並みから日が昇ってきた。こうやって改めて見るとほんと面白い稜線。日の出がとても綺麗だったのでひょっとしてと思い後で管理人さんに聞くと大晦日はやはりすぐ予約が埋まるらしい。晴れていたら最高な初日の出が拝めるんだろうな。我が家はいまだに年越しキャンプをしたことがない。いいなあ。

Click/Tapで元サイズ表示できます

3日目の朝ごはんはいつもどおり前日の鍋にうどんを放り込んで煮込んだだけ。いつもと違うのは、スーパーの袋麺じゃなくてうどん屋さんで持ち帰りで買っておいた讃岐うどんってところ。ちょっと伸びてたけど美味しかった。食後は珈琲を淹れてまったりタイム。粟島の向こうの方に航路があるらしく、コンテナ船やタンカーなどの大きな船が頻繁に行き来しているのを発見。夫はコンテナ船が好きらしく双眼鏡で監視員のごとく見張っていた。昨日と打って変わって視界は良好。遠くに瀬戸大橋も見えた。

Click/Tapで元サイズ表示できます

覚悟はしていたけれど片付けはひたすら泥を洗って拭いて乾かして…の繰り返しで、予想外に日差しがきつく暑かったのもあって撤収完了時にはヘトヘトに疲れてしまった。

簡単にお昼ごはんは済ませていたけれど、最後にどこかでうどんを食べて元気を出そうということに。しかし時間は15時前。讃岐うどんのお店って15時閉店またはうどんが無くなったら閉店というところがほとんどなのでなかなかお店が見つからず。結局丸亀まで戻って通りがかりにたまたま見かけたうどん屋さんに入った。中途半端な時間なのに何組か外で順番待ちをしていたのできっと美味しいだろうと思ったら人気店だった。よほど疲れていたのか普段なら絶対頼まない肉うどんをオーダーしたのだが、これがもう大正解。もう一度食べたいと思うくらい美味しい肉うどんだった。

Click/Tapで元サイズ表示できます

手打うどん 丸亀渡辺
https://sanuki-udon-noodle-shop-33.business.site/

帰路の瀬戸大橋はまさかの風速16m/sの横風で50km/hの速度制限が出ていた。車が風で煽られてここまでふらついたのは初めて。最後にこんな恐怖を味わうなんて。次は全日程良い天気で平和なキャンプが出来ますように。あと、また須崎食料品店のうどんが食べたいです。

荘内半島オートキャンプ場浦島
https://urashima-camp.jp/

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 犬ブログへにほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク