Loading...

nonbiri nohohon

我が家のスタメン調味料「紅だるま」

我が家の秋冬キャンプの晩御飯は毎回のようにお鍋になるのだけれど、キャンプはもちろん自宅でも鍋をするときには欠かせない調味料がある。

岡山県高梁市産の柚子と赤唐辛子で作られている「紅だるま」。いわゆる赤柚子胡椒というやつなのだが、ほんのちょっと入れるだけで単調な鍋の味を引き締めてさらに美味しくしてくれる便利モノなのです。

スポンサーリンク

岡山県内ではお土産屋さんや産直市場やスーパーの産直コーナーなどで売っている。デパ地下にもあったかも。

楽天にもありました。

小さな瓶なのにまあまあお値段がするなと最初は思ったけど、辛いのでそうそう減るものでもなく、使う回数を考えたらこんなものかな。

ただ、馴れてくると、鍋だけではなくピリ辛の肉味噌を作ったり、肉野菜炒めにちょっと入れたりきんぴらに入れたり、温かいうどんにも合うしおでんにも餃子にも合う・・・と使い道は無限大。ハイペースで無くなるようになってきたので、もう少し大きな瓶で売ってくれないかなと思うくらいです。

同じ会社が作っている商品には「紅てんぐ」というのがあって、こちらはタバスコみたいなもの。洋風向けですね。

辛いチョイ足し系調味料といえば、以前福井県小浜市経由で滋賀にキャンプに行ったときに小浜のスーパーで見かけて購入した特産品「柑なんば」がとっても美味しかったのだけど、これがきっかけとなり夫婦で赤唐辛子入りの調味料の美味しさにハマり似たようなものを見かけたら手に取ってしまうようになった。柑なんばは柚子味噌なので紅だるまとは味は全然違うけどね。

そろそろ柑なんばが味わいたくなってきたけど岡山では全然みかけないし、いつかまた小浜経由で滋賀にキャンプに行くときには絶対買おうと時々話題にはするけれど当分難しそう。(コロナやらなんやらで。)もう4個セットで買っちゃおうかな...

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク