Loading...

nonbiri nohohon

赤穂市坂越「坂利太」で2度目のアラゴスタ

丸山県民サンビーチから車を走らせてすぐの坂越という土地にあるアラゴスタ専門店「坂利太」(サリータ)。キャンプの帰りに寄ってみた。

スポンサーリンク

海沿いの無料駐車場に車を停め、酒屋さんや昔ながらの建物が立ち並んだ雰囲気ある通りを1分くらい歩けばたどり着く。

古民家を改装したとのことで町並みに溶け込んでいて一見わかりにくいけど、青い暖簾と看板が目印。

「アラゴスタ」とはイタリア語で「伊勢海老」のことなんだって。伊勢海老に似た形の「タッピ」という焼き菓子の中にクリームを詰めたお菓子を「アラゴスタ」と呼ぶらしい。その「タッピ」はパイのようなクロワッサンのような不思議なサクサク食感で、初めて食べたときはほんとに感動した。

中のクリームは何種類かあって、綺麗にデコレーションされた状態でショーケースに飾られている。それもとっても気になるしいつかは買って帰りたいのだが、取り急ぎ、今回も前回同様その場で作ってもらえるソフトクリームをいただいた。

これは前回の写真↓

この投稿をInstagramで見る

miur 🚩(@mi_ur)がシェアした投稿 -

ソフトクリームのぐるぐるの下にはレモン味のクリームが入っているので、食べてて最後まで全然飽きることがない。細部まで計算されてるなあ。

夫が注文したのは冬季限定の牡蠣エキスソースがかかったソフトクリーム。

牡蠣エキスといっても、もちろん牡蠣の風味は全くしない塩キャラメルソースなんだけど、牡蠣エキスが入ってるって聞いただけでなんか体に良さそうな錯覚。ちょっと貰って食べたらこれも美味しかったです。

この日は季節外れのあたたかさで、写真を撮っていたらすぐさま溶けだし始めたので大慌てで食べ歩きながら駐車場に戻り、近くにあったベンチに座って続きを食べていたのだが、食べ終わりの頃にふと上空を見ると黒いやつがぐるぐる旋回していた...トビ!!狙われてる!

そういえば貼り紙があった。

気づいてすぐ残りを口に放りこんで食べきったので事なきを得たけど、これは大人でも怖い。お子様連れなど、どうかお気をつけて!

次は丸山でキャンプする前に寄ってアラゴスタを買っていきたいな。コーヒー淹れて海を眺めながらおやつタイムをしてみたい。(人気キャンプ場なのでキャンプ前にそんな余裕はない気もするけれど。)

丸山県民サンビーチキャンプの記事↓

日曜INでリベンジキャンプ@丸山県民サンビーチ – DAY1 –

日曜INでリベンジキャンプ@丸山県民サンビーチ – DAY2 –

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク