Loading...

nonbiri nohohon

真夏の吾妻山でお花畑トレッキング(広島県庄原市/島根県奥出雲町)
Date:
2021.07.23(金)
Place:
吾妻山(広島県,島根県/標高1,239m)

去年の紅葉の頃に登って以来、久しぶりに吾妻山に行ってきました。この日は暑くなりそうな予報でしたが、以前8月中旬頃に吾妻山と大膳原を歩きまわったことがあるのでまあなんとかなるかな、と思いきや、これくらいの標高だと8月中旬って少し秋めいていたのかも。そのときよりも日差しが強くて暑かったです。

スポンサーリンク

昨年惜しまれつつ閉館してしまった休暇村の駐車場に停めてトレッキングスタート。荒れ果てていたら悲しいなあと心配していましたが、それなりに綺麗な状態が保たれているようでした。どなたか掃除されてるんだろうか。

当然、休暇村内のトイレは使えませんが、南の原コース手前のキャンプ場(こちらも泊まることはできません)のトイレは使用可能。私は使用していませんが野外のトイレにしては綺麗なのでは。池の原コースの方を登る人はトイレがないから注意ですね。あとは吾妻山と烏帽子山・比婆山の間にある大膳原野営場まで足を伸ばせばバイオトイレがあります。

私も夫も池の原コースより南の原コースの方が好きなので、今回もこちらを。特に夏場は日影が多いのでオススメです。

 

何年か前の8月中旬に登ったときの写真はこちら。
https://www.instagram.com/explore/tags/miurmt_2018_7th/

 

これは紅葉シーズンのときの。

吾妻山で犬連れ紅葉トレッキング(広島県庄原市/島根県奥出雲町)

 

当初はまず大膳原まで行き、かなり早めのお昼ごはんを木陰で食べてから山頂へ登る計画でした。しかし樹林帯を抜け、いざ直射日光を浴びながら歩き始めたら結構厳しい暑さで汗が止まらない。これは大膳原でゆっくりしてから登るともっと暑くなるかもと急遽計画を変更し、少しでも早い時間に頂上に登っておくことにしました。

なんなら登頂しなくてもいいんじゃない?と思ったりもしたけど、山頂までそんなに距離はないし少しだけ頑張って一応登頂。写真を撮り、一通り景色を見たらすぐに大膳原へ向かい下山しました。

しかし吾妻山から大膳原への下山コースはコロナ禍で登山客が少ないのか、あまり人が足を踏み入れていない感じでだんだんと鬱蒼とした雰囲気に。吾妻山は花の山なのでここまではお花畑を歩いている気分で楽しい山歩きが出来ていたのに、この道は全然咲いていなくてなんか楽しくない・・・。

だんだん嫌になってきたので、もう少し涼しくなったらまた来ればいいんじゃない?ということであっさり中断、分岐まで戻り帰路につくことにしました。そんなに頑張る必要ないし、楽しく歩いてなんぼなので。(自分たちに甘い。)

そうそう、吾妻山の虫事情ですが、花の山なのでアブは多いです。蚊やブヨはいなかったと思います。一応虫よけスプレーをしていたから気にならなかっただけかもしれませんが、頭からかぶる虫よけネットは必要ありませんでした。

トンボはたくさん飛んでいました。

時々オニヤンマも飛んでいました。リアル「おにやんま君」のおかげで鬱陶しいアブが消える瞬間もあって、ちょっと感動、笑。アウドドア界隈で人気のおにやんま君、ほんとに効果あるのかも~。実は以前から甥っ子(小3)に作ってとお願いしていたのですが、今回は間に合わず。ホンモノとニセモノで果たしてどれくらい効果に違いがあるのかな。(その後作ってもらいましたがまだ試せてません。)

 

今回歩いたコース(YAMAP)

 

全写真はこちら。おじさん(夫)の後ろ姿と花の写真多めの中年趣味全開で失礼します。

Click/Tapで元サイズ表示できます

 

次はまた紅葉シーズンかな。

 

 

吾妻山の後に行った、奥出雲のお蕎麦屋さん

亀嵩駅の駅舎内にあるお蕎麦屋さん扇屋そばの割子そば(島根県仁多郡奥出雲町)

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 アウトドアブログへにほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク